最新の経済ニュースが見られるサイトのおすすめは?

aaa

マーケット情報を収集するために、私が普段よく見ているウェブサイトをまとめてみました。
私はFX歴だけでいうとそれなりにありますが、初心者の方にとってもきっと有益な情報があふれていると思います。
サイトを見るうえでのポイントについても記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

経済ニュースがつかめるウェブサイト

■電子版で見ている「日本経済新聞」

FXは経済情報が命!
ですので、一番信頼性がある日本経済新聞(日経新聞)を読むことは日々の日課として欠かしません。
ただし、最近は新聞離れが深刻になっていますので、なかなか読む機会がない方も多いでしょうし、今から新聞を購読してください、というつもりもないです。
実は、日経新聞はウェブサイトで新聞よりもリアルタイムに情報収集ができてしまいます!
それが「日経電子版」というサービス。
もちろん利用自体は無料ですし、PCだけでなくスマホからでも閲覧ができるので、タイムリーな情報を仕入れたい方には絶対におすすめです。

■世界の経済ニュースを見られる「Bloomberg」

Bloomberg(ブルームバーグ)はアメリカ合衆国の大手総合情報サービス会社であり、経済・金融情報の配信などを行っています。
アメリカの企業ですがサイト内はすべて日本語で記載されているのでご安心ください。
為替以外にも日経平均株価TOPIXといった株価指数もリアルタイムで表示されていますし、なんといっても見られるのは経済情報オンリー
世界中の経済ニュースを把握しておきたい方にもご覧いただきたいサイトです。

■動画でマーケット情報を知れる「M2TV」

トラリピでおなじみの“マネースクウェア・ジャパン”が運営している、動画マーケット情報サイトです。
文字を読むのが得意ではない方や、よりわかりやすく情報を入手したい方は、動画で経済ニュースを見るとよいかと思い、ご紹介しました。
毎日動画ニュースが配信されており、出演しているジャーナリストも日替わりなのでより専門的な意見を聞くことができます。

では、ニュースサイトを見るうえでの心得を以下にご紹介しましょう。

  • 継続するべし
    見始めはわからない用語が多く、混乱することは避けられません。
    ただし、そこで見るのをやめてしまうのではなく、分からないなりにも継続してニュースを見続けることが重要です。
  • わからないことは調べるべし
    わからない用語が出て来たら、その都度調べるようにしましょう。
    できればその用語はスマホのメモ帳などにまとめておくと、あとでわかりやすいと思います。