目標はどう設定すればいいの?

03

投資初心者のための重要な目標設定とは

FX投資をするうえで大切な信条として、“「勝つ」ではなく「負けない」投資”ということが重要になります。
では、負けないFXを実現するためにはどんなことが必要になるのでしょうか。
それは、ただ何となく取引をするのではなく、適切な目標設定が必要です。

・リターンとリスクは比例する

FXでは、レバレッジを用いた投資が可能です。
レバレッジとはてこの原理を用いたシステムで、少ない証拠金に倍率をかけることで大きな金額の投資ができるというものになります。
たとえば証拠金(資金)が10万円で、レバレッジが10という場合、10万円×10ということで、100万円分の取引ができるということです。
レバレッジは最大で25倍までかけることができるため、非常に資金効率が良いことも人気の理由と言えるでしょう。
ただし、レバレッジは利益や損失にもそのままかけられます。
つまり、レバレッジ10倍で取引をしたときに発生した損失は10倍になる、ということ。
もちろん利益が出たときも10倍となりますので、ハイリスク・ハイリターンと言えると思います。
特に初心者は高めのレバレッジを設定しがちで、大損を食らうことも少なくありません。

・無理のない目標を設定する

ついつい投資初心者は「大勝ちしてやるぞ!」と気合が入りがち。
ですが、プロのトレーダーでも勝ち負けを繰り返しながら勝率をあげているにすぎません。
だれしも負けゼロ、ということはないのです。
ですので、目標設定はあくまで低くしておき、軽々とクリアできるレベルにとどめておくことが重要になります。
やみくもなトレードを抑制する手助けとなるでしょう。
いきなり高い目標設定は損失を出しやすいだけでなく、長期的な投資につながりにくいのだそう。

投資未経験者の目標設定の目安としては、

  • レバレッジは1つのポジションにつき0.5倍から1.0倍
  • 最大損失は2%以内
  • 利回り10%

という内容がおすすめです。
上手に資産運用をしていくコツは、「己の投資力を過信しすぎないこと」なのかもしれません。